うどんの国の金色毛鞠 5 篠丸のどか 感想

うどんの国の金色毛鞠 5
篠丸のどか

ポコの成長を見守りたくなりますね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

ん、親と喧嘩したまま別れると一生後悔するのかもしれない・・・
でも、ついつい意地を張っちゃうときもありますよね・・・
生きているうちに仲直りできたらいいのでしょうけども、宗太の場合はそうもいかなかったパターン・・・
過去には戻れないのですね・・・

ダーハマさんとチームプラネットは元々同じ会社だったのですね!
それが抱えきれなくなって分裂したと・・・
過去にはうまくいきませんでしたが、結果として分裂してよかったのかも?

ポコのリズムの才能がすごいw
実際タヌキだからなのでしょうか?
それともポコだから・・・?

学さんは童心を忘れていませんね!
こういうところが学さんの魅力の一つかも!
雪枝さんもいやいや言いつつ学さんと一緒にやってますし、学さんは人を惹きつける魅力がある?

宗太の分のうどんをキャンセルしたのは笑いましたw
ポコは自分の欲求に忠実ですねw
この初めてのおつかいは成功したことになるのでしょうか・・・?

宗太の親ばか感がすごいですねw
確かにちょっと過保護かも・・・?
でも、それほどまでにポコのことを大事に思っているってことですよね!
うん、いい親子です!

ポコは現在人間の姿にもなれますが、体の構造も人間なのでしょうか・・・?
中身はタヌキ?
食べ物とかって人間と全く同じでいいのかな?
食の好みは人間と同じような雰囲気がありますし、平気っぽい・・・?

ホームページの作成依頼をしてきたお坊さんは何かポコのことを知っているのでしょうか?
知らなかったとしても、タヌキの伝説には詳しいみたいですし、何か教えてもらえそう!
今後の展開が楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です