うどんの国の金色毛鞠 3 篠丸のどか 感想

うどんの国の金色毛鞠 3
篠丸のどか

表紙のポコが可愛いです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

これは女子高生キラーも納得の可愛さ!
そして、踊っているポコもすごい可愛かった・・・

おばあちゃんの吹いた種がw
すさまじい威力ですw
これは人も殺せそうな勢い・・・
そういえば、畑を荒らしたポコに対しても容赦なかったですね・・・
おばあちゃんの前でタヌキになったらやばい・・・

のぞみちゃんとポコは仲良しですね!
お姉ちゃんだからだいぶしっかりしてきたのぞみちゃん。
将来はいい幼馴染になりそう!

鯉の勢いはびっくりですねw
漫画的な表現じゃなくて、実際にあんな感じですもんね?
相当おなかをすかしている・・・?
あんまりご飯をもらえないのかな・・・

なかじがかっこいいです!
子ども時代の不敵な笑みがいい・・・
なんだかんだ面倒見がいいなかじと宗太が友達をずっとやっているのもわかる気がします!

ヒロシが宗太のお姉さんに惚れた・・・?
あれ、結婚してますよね・・・?
失恋の未来しか見えない・・・

宗太とポコは本当の親子みたいですね!
ふと思ったのですが、ポコって成長するんですかね・・・?
元はタヌキで化けられるって言うんなら、大人の姿に化けることも可能?
でも、言い伝えによると子どもの姿でずっとって話でしたし、成長しない可能性もありますよね?
ただ、成長しないと不審に思われるし・・・
そもそもずっと一緒にいられるとも限らないのでしょうか・・・
最後のシーンで「おむかえに来たよ」って言われていましたし、ポコって実はタヌキ界の重鎮なのでは・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です