うどんの国の金色毛鞠 2 篠丸のどか 感想

うどんの国の金色毛鞠 2
篠丸のどか

面白い作品はいつも続きが気になりますよね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

宗太はウェブデザイナーだったのですね!
これから香川に帰ってフリーでやるみたいですが、最終的にうどん屋はするのかな?
自分でHPをデザインして宣伝?
でも、お父さんから何もうどんのこと教わっていないんでしたっけ・・・
仮にうどん屋を再開するにしても相当先になるのかな?

社長はいい人です!
宗太が香川に戻ってもたまに外注で仕事をくれるみたいですし、人情に厚い人!
あとかっこいいです!
強面な感じがいいですよね!
外注してくれるのですから、また登場するかな?
それか香川に遊びに来るとか?

ポコって本当はすごいタヌキ?
しかも宗太のお父さんが仕事をしていた時期からうどん屋に出没していたようですし、実年齢はかなり高い?
でも、人間に化けた時の言動は幼児なんですよね・・・
あ、化けるってどういう状態でしょう?
幻覚?
いや、触れたりしてますし、ところどころタヌキに戻る時もありますから、実体を伴っている。
それに四足歩行じゃなくて、二足歩行。
さらには言語も習得しつつあるようですし、タヌキの術ってすごい・・・!

なかじはお医者様だったのですか!
びっくりです!
荒々しい言動から何かの職人かと思っておりました・・・

ポコの正体がちょっとバレそうでしたね・・・
危なかった・・・
このまま他の人にはばれないのかな?
お姉さんやなかじくらいにならばれそうな気も・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です