あなたもスマホに殺される 志駕晃 感想

あなたもスマホに殺される
志駕晃

これはなかなか・・・

以下、ネタバレを含んだ感想となります・・・


イヤミスですね・・・?
鈴木先生が結局自殺してしまった・・・
しかも、響子さんが自殺させるなんて・・・
なんて無慈悲な・・・

それと響子さんが押尾先生だったとは!
全然考えもしませんでした!
二股の上に、洗脳、そして、自殺させる・・・
ああ、鈴木先生は幸せだったのでしょうか・・・
自殺は心の安楽死。
せめて心だけでも安らかだったのならいいのですが・・・

幸太くんは?
幸太くんは結局どうなっちゃうのです?
血がつながっていないとはいえ、鈴木先生は11年も一緒にいたお父さんです。
さすがに幸太くんがなんとも思わないってことはないですよね?
逆に血のつながりがあるとはいえ、中河内さんをお父さんと果たして思えるのかどうか・・・
この作品で一番の被害者は幸太くんかもしれませんね・・・

んー、中河内さんは鈴木先生のことを親友だという割には、自殺相談室に招待しましたよね?
初期段階では結構自殺しちゃう人が多いって話だったのに・・・
鈴木先生が死んでもよかったってことなのでしょうか?
それって親友と言えるのでしょうか・・・
それとも、本当に自殺しそうになったら助けるつもりでした?
いや、結局鈴木先生は自殺しちゃってますし、助けるつもりだったのならもっと何かしらしていたはず・・・
それをしなかったということは、やっぱり鈴木先生が死んでもよかったということなのですね・・・

そういえば、志駕さんはスマホが好きなのかな?
スマホを落としただけなのにとかあなたもスマホに殺されるとか、スマホ関連の作品、タイトルが多いような?
スマホって色んな個人情報が詰まってますし、それを奪われたり、利用されたりするのがどれほど怖ろしいことか警鐘を鳴らしている?
スマホ。 便利だけど怖い存在でもあるのですね?

それでも、やっぱりイヤミスって好きです!
この絶望感がいい・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です