あそびあそばせ(2) 涼川りん 感想

あそびあそばせ(2)
涼川りん

2巻もかなり笑えました!
そして、どのキャラクターも個性的で魅力的ですね!

以下、ネタバレを含みます!

やっぱり表紙が綺麗!
いとうつくしうていたり・・・
この綺麗な絵なのに変顔をするというギャップがいいですね!
色んな画風で描けるってことなのかな?

前多さんはちょっと(?)変なところもありますが、容姿は素敵なおじさんといった感じです!
華子のことをとても大事にしている様子ですね!
ただ神出鬼没感・・・
あ、女子校に入ってきて平気なの・・・?
無断侵入してそう・・・

華子の私服のセンスはなかなか独創的でしたね・・・!
あの悪魔の恰好はちょっと・・・
そういえば、華子の飛ばしたペンがとんでいった方にいた女性、あの方は先生の友達?
すごい風貌が似ていましたが、同じ人物なのかな?

青空さんに関してはかなり黒のような気がします・・・
華子のみ動物的危機管理が発動した様子でしたし、かなり怪しい・・・

あ、オリヴィアは前髪を切りましたね!
本人は不服すですが、結構似合っていると思います!

さて、最後は気になる終わり方でしたね・・・
夜なのに生徒会室に戻ってくる生徒会長は一体・・・?
どうなる、あそ研!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です