「話の面白い人」の法則 野呂エイシロウ 感想

「話の面白い人」の法則
野呂エイシロウ

「なるほど!」と思う部分が多かったです!
作中にもコントのような文章がたびたび登場しますので、著者は面白いものが好きみたいですね!
お笑いの話とかしたら面白そう!

合計で48の法則が載っていて、いかに笑いに持っていくか、サプライズを用意するかが重要のようでした!
たしかに、笑いは大事!

あとは相手を思いやることとして、
・相手に気持ちよく話してもらうためにこちらは聞く側に回る
・うんちくを語ってもらう
・相手の話を遮らない
・知っている話でも話の腰を折らない
などが重要のようです!
私も今日からさっそく実践してみようと思います!

あ、話の面白い人になればモテるみたいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です