タヌキとキツネ2 アタモト 感想

タヌキとキツネ2
アタモト

タヌキとキツネのやり取りが可愛いです!
新しく出てきたクマさんとオオカミさんもいいキャラをしております!
あと全部カラーなので嬉しい!(作者は大変かもですが…)

個人的に好きなのは “タヌキとキツネ2 アタモト 感想” の続きを読む

タヌキとキツネ アタモト 感想

タヌキとキツネ
アタモト

かわいい! とにかくかわいい!
表紙3コマ目のタヌキの表情が特に好きです…!

何か面白いことをするタヌキとそれをあしらうキツネ、とてもいいコンビ!
でも、なんだかんだで二人はとても仲良しなのがさらにいい雰囲気だと思いますね!
2巻も読みたいと思います!

「話の面白い人」の法則 野呂エイシロウ 感想

「話の面白い人」の法則
野呂エイシロウ

「なるほど!」と思う部分が多かったです!
作中にもコントのような文章がたびたび登場しますので、著者は面白いものが好きみたいですね! “「話の面白い人」の法則 野呂エイシロウ 感想” の続きを読む

未来 湊かなえ 感想

未来
湊かなえ

面白かったです…!
湊かなえさんの作品はいつも面白いです!
ちょっと設定がエグいような気もしますが、それが湊かなえさんらしいような気もします!
表紙もいい感じで、卒業アルバムの表紙みたいなデザインと質感が魅力的です!

以下、ネタバレを含みます! “未来 湊かなえ 感想” の続きを読む

磯野家の危機 東京サザエさん学会 感想

磯野家の危機
東京サザエさん学会

つい題名に惹かれてしまいました…!
内容は少し空想科学読本に似ているような気がします!
磯野家の生活を現代にあてはめて考えるとどのようなギャップがあるかを考察した本でした!

漫画のサザエさんは読んだこともなく、アニメも久しく見ておりませんので、久しぶりにサザエさんに触れました!ちょっとノスタルジックな気分です!
全く知らなかったことも多く、思わず「そうだったのか!」となる場面も多々ありました!

読んでいてずっと思ったのは筆者がサザエさんを大好きなんだなぁ、ということです!
現代とのギャップに関して批判したりせず心配しているので、東京サザエさん学会は心底サザエさんが好きなのだと感じました!(本も出すくらいですし!)

アニメを久しぶりに見てみようかな…

さぐりちゃん探検隊02 あきやま陽光 感想

さぐりちゃん探検隊02
あきやま陽光

カラーが、いい!
カラーページがすごい綺麗! 色使いとかすごい好きです…

内容もいい感じで、食べるの好きな五条院さんがアウトドア部に加わったので、これからは食べ物関連の話も増えてくるのかな? そうなら嬉しい!
ナズナのおひたしや蝦夷鹿のローストがすごい美味しそうでした…!

そしてヒーローアカデミアの堀越耕平先生も絶賛しているようです!
堀越先生の描いたさぐりちゃんもいい感じです…!

2018年6月9日 第1刷発行
ふむふむ、3巻はまだのようですね
3巻が出たらぜひ読みたい作品でした!

■帯の紹介
——————————-
▽表
僕のヒーローアカデミア 堀越耕平先生も絶賛!
「さぐりちゃんの探検したいです。」(堀越耕平)
作中にも堀越先生の描きおろしが!デクとさぐりちゃん、夢のコラボ!!

▽裏
ワカサギ釣ったり、犬ぞり乗ったり、雑草も食べたり!?
さぐりちゃんは、一層アクティブに!!
——————————-
帯にも堀越先生の描いたさぐりちゃんが載っていて、いい表情です!

さぐりちゃん探検隊01 あきやま陽光 感想

さぐりちゃん探検隊01
あきやま陽光

外に出たくなる漫画ですね!
あとさぐりちゃんがいつもニコニコしていて表情がいいです!
絵も綺麗で、特に風景の絵が美しいです!

笑える要素もあって、(天然で)ボケるさぐりちゃんとそれに突っ込むツムのやり取りに思わずくすっとなりますね!

あ、ツムの「家でじっくりゲームをやりたい」という気持ち、よくわかります…!

■帯の紹介
——————————
▽表
再開した幼馴染み(好奇心旺盛)と探検へ!!!
実在するスポットが多数登場する新感覚探検マンガ!!

▽裏
虫捕りしたり、登山したり、
さぐりちゃんの冒険欲が止まらない!!
——————————
冒険楽しそう…!

時給三〇〇円の死神 藤まる 感想

時給三〇〇円の死神
藤まる

綺麗な世界のお話のようです!
作中で使用されている文章の一つ一つがなんだか詩のようでした!
表紙の絵も綺麗で、幻想的でした!

以下、ネタバレを含みます!

結末は意外な感じで、佐倉くんが願い事を以前プールの帰りに見かけた10歳ほどの少年に使うとは…!
最初は朝月さんといい感じで、途中から花森さんといい感じになっていたので、ダブルヒロインかなと考えておりましたし、「どんな願い事もか叶えてもらえる」という設定だったので、てっきり朝月さんか花森さんを生き返らせたり、死神のアルバイト期間中の記憶を忘れないようにする、などに使うと思っていたのでかなり意外でした!

そういえば、プロローグとエピローグに死者でもアルバイトでもない死神が出てきておりましたが、謎の存在に終わっていますね…?
他にも時給が300円の理由が語られず、唐突に出てきた専門学校の女友達などがおりますが、続編を出す予定があるのかな…?
ちょっと期待!

■帯の紹介
—————————-
職業、死神。
それは「死者」の未練をはらし、
あの世のへと導くおくりびと

切なすぎる死者との対話
心しめつける圧倒的感動作!
—————————-
ちょっとグッとくる場面もありました!

かがみの孤城 辻村深月 感想

かがみの孤城
辻村深月

いい終わり方でした…
帯でもだいぶおすすめされておりましたが、これは確かに面白い!
2018年本屋大賞にノミネートされるのもうなずけます!
面白すぎて夜更かしをしてしまうほどです!

確かにみんな何かしらの悩みを抱えていて学校に行きたくなる時もありますよね!
これは社会人の方にも同じことがいえる気がします…!
この本を読むとすごい勇気づけられます!
そして喜多嶋先生がすごいい人です!
是非見習いたい…!

続編はないのかな…?
続編が出たらぜひ読みたいと思いました!
あと表紙の絵が優しそうでとても好きです!

■帯の紹介
——————–
▽表
ダ・ヴィンチ
BOOK OF YEAR 2017 1位
王様のブランチブック大賞2017 大賞
話題沸騰の著者最高傑作!
一気読み必至!
2018年本屋大賞ノミネート!
全国書店員が選んだいちばん!売りたい本

▽裏
感動の声、続々!
「読み始めたら止まらず、
どんどん引き込まれて二日間で読んでしまいました。
しばらく感動で放心状態でした。本でこんな気持ちは初めてでした。」(43歳女性・会社員)
「こんなにぶあつい本を読むのは初めてだけど、すごく面白かった!」(12歳男性・小学生)
「もう泣けて泣けて、目が腫れて大変でした。」(36歳女性・会社員)
「紛れもなく最高傑作でした。絆と想いの物語、本当に感動しました。」(35歳男性・自営業)
「この本は私の一生で大切な本になると思います。」(27歳男性・会社員)
「いやもう最高!こころが主人公かと思いきや、みんなが主人公でした。」(59歳男性・パート)
「かつて中学生だった頃の私も教室で闘っていました。今、娘が不登校で、
”学校”というモンスターと闘っています。灯のような本でした。」(46歳女性・主婦)
——————–
一位や大賞を獲っているいる本で感動したとの声があるようですね!
確かに面白かったですし、私もウルっときました…!

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由 汐街コナ著 ゆうきゆう監修 感想

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由
汐街コナ著
ゆうきゆう監修

これはいい本!
どのような経緯でつらい状態になっていくかが紹介されており、その対処法も一緒に記載されていたので、すごい読者にやさしい本だと思いました!
私はこの本で紹介しているような状態になったことはありませんが、身近にそのような方がいればぜひこの本を奨めてみたいです!
そして私も同じような状態にならないように自分のコンディションと常に相談していこう…

あと絵がかわいいです!
簡素といえばそうなのですが、飾り気がなくわかりやすい絵柄だと思います!
かなり好きな絵柄です!