GIANT KILLING ジャイアントキリング 29 作綱本将也 画ツジトモ 感想

GIANT KILLING ジャイアントキリング 29
作綱本将也
画ツジトモ

なかなか厳しい試合・・・

以下、ネタバレを含んだ感想です・・・

村越さんが迷っている・・・
だから交代させられた?
ピッチ上に迷いを持ち込んでいたらだめなのかも・・・
なんだか五味のことを意識しすぎている気がする・・・

杉江の顔が浮かないですね・・・
杉江も何か迷っているのでしょうか?
それとも鹿島にやられたことを気にしている?
いや、なんだかチームの雰囲気を気にしているような気も・・・

椿や赤崎が抜けていなかったら鹿島戦であそこまでやられていなかったのかな?
いや、達海なら誰かいないならいないなりに何か作戦を立てるはず。
単純に鹿島が強かったのもあるのでしょうけども、チームの不調はこの時から既に現れていたのかも。

達海が冷めている・・・
もし、この試合でETUが達海の予想以上のことをしなかったら、達海はETUを見限ってしまうのでしょうか?
そしたら他のチームへ・・・
なんてこともある?
仮に達海がチームから離れて、ETUの前に立ちはだかったらすごい苦戦しそう・・・

ETUは不調ですけど、椿は大活躍でしたね!
ブラン監督の目にとまったっぽいですし、これはA代表入りもあり得るかも!
そうならったら、椿や一躍大スターですね!

ついに羽田さんとゴローが手を取り合った!
これは熱い展開です!
コータが興奮するのもよくわかります!
チームは不調でも、サポーターはいい雰囲気ですし、サポーターの応援で選手たちが調子を取り戻す可能性もある?

有里はよく見ている・・・
もしかして、有里も観察力がある?
いつか達海の後を継いで監督になったり・・・
いや、これはさすがに飛躍しすぎかな?
でも、そうなったらちょっと熱い展開ですね!

んー、ちょっと不安な試合展開・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。