魔法科高校の劣等生 7 横浜騒乱編<下> 佐島勉 illustration 石田加奈 感想

魔法科高校の劣等生 7 横浜騒乱編<下>
佐島勉
illustration 石田加奈

無双!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

もはや達也は世界征服も可能なのでは・・・?
マテリアルバーストがすさまじく強いです!
道具が必要だとは言え、好きな場所に大爆発を起こせる術は強すぎます・・・
達也はさらにミストディスパーションや再成もあって生かすも殺すも達也次第って感じ・・・
まるで閻魔大魔王様・・・?

呂さん死んじゃったのでしょうか・・・
かなり好きなキャラクターデザインだったのに・・・
仮に生きていたとしても、元々敵で、味方になったら完全な裏切り行為ですし、呂さんがそうするとも思えない・・・
ああ、呂さん、さようなら・・・

陳さんも死んじゃったのです?
深雪さんの魔法で死んではいなさそうですが、また登場したとしても牢屋の中で拷問されるシーンとかなのかな・・・
この作品は敵に対して結構容赦がないですから、陳さんには悲しい未来しか見えない・・・

あ、そういえば論文コンペはうやむやになっちゃいましたね?
吉祥寺くんのリベンジなるかと思いきや、大亜連合軍のせいで会場も壊されちゃいましたし、どうなるのでしょうか?
そのあたりは今後描写してくれるのかな?

表紙の達也がかっこいいです!
ムーバルスーツがすごい似合いますね!
でも、ヘルメットまでつけるとなかなかに怪しい雰囲気に・・・
たしかに、何も聞かされていなければ敵か味方かもわかりませんね?

魔法科高校の生徒ってみんなすごい!
特に一高生が大活躍でしたね!
他の魔法科高校は描写がなかっただけで実はかなり活躍していたのかな?
それでも、一高生はずば抜けている気がする・・・

達也が本気で戦って苦戦する相手っているのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です