鍵のない夢を見る 辻村深月 感想

鍵のない夢を見る
辻村深月

短編集でした!
一つのお話が短いと読みやすくていいですね!
どれも女性の暗転を書いた作品のようで、ちょっと湊かなえさんを思い出しました!

以下、ネタバレとかもあります!

■仁志野町の泥棒
親が泥棒ですか・・・
田舎だから許されていたのかもですが、都会だったら完全に警察沙汰でしたね・・・
本で稀に見かけますが、盗難癖のある方っていますよね!
すごい欲しいわけでもないし、買うお金も持っていてそんなに高価なものでもない。それなのに盗っちゃう
大変そうです・・・
りっちゃんも結局そのような癖があったようですし、親から子へ受け継がれてしまったということでしょうか・・・?

■石蕗南地区の放火
モテそうなんだけど、いつまでも独身?
笙子さんは礼儀正しく、義理堅いところがありますね!
そのせいで色々と苦労してそう?
もしかしたらそういう性格から隙が無いと思わせて男性が寄ってこないのかも・・・?

■美弥谷団地の逃亡者
怖いですね・・・?
陽次さんが自分のではないクレジットカードを使用しているあたりから「ん?」となりましたが、まさか恋人である美衣さんのお母さんのものだとは・・・
さらに実は美衣さんのお母さんも殺害していたとは・・・
これにはゾッとしました・・・
でも、こういうのもいいですね!
ゾッとさせてくれたり、だましてくれるお話は好きです!

■芹葉大学の夢と殺人
夢とは信仰?
偉人には壮大な夢を描いた方が多いような気もしますし、夢を信じるのはいいことだと思います!
ただ雄大さんには何かが足りなかったのかも?
未玖さんを思いやる気持ち? 他人の声に耳を貸すこと? または夢と現実の間で実行可能なことを確認すること?
うーん、どれか一つでもあったら坂下教授は殺されなかったのかもしれませんし、未玖さんも身投げしないで済んだのかも?
結局雄大さんは逃げ出してしまいますし、かなしみ・・・

■君本家の誘拐
愛する我が子でも、自分の睡眠時間を削られたり、旦那様が育児を手伝ってくれないと疲れちゃいますよね・・・
たしかに育児は地域でするものなのかも?
なんだかこういう育児に対する母親の葛藤を書いたお話では旦那様が育児に対して積極的ではないことが多いような?
あ、そもそも旦那様がイクメンだったらそこまで悩んだりしないのかも?

文庫本だからかな?
辻村深月さんと林真理子さんの対談が収録されておりました!
作品外で著者の言葉が聞けるのは嬉しいです!
なんというか、著者の素の言葉とでも申し上げましょうか・・・
その方の人となりが分かるのは嬉しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です