天地創造デザイン部 4 原作 蛇蔵&鈴木ツタ 作画 たら子 感想

天地創造デザイン部 4
原作 蛇蔵&鈴木ツタ
作画 たら子

天地創造デザイン部の表紙はいつも賑やかですね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

あれ、録音なんですよね?
海原さんのことにも気付いているし、手に持っている動物を採用って・・・
まるで未来を予知して録音しているよう・・・
神様だとそんなこともできたり?

んー、なんで神様は帰っちゃったのでしょうか?
何か出てこられない事情が?
もしかして、上田さんが実は神様だったりします?

コトドリは面白いですね!
動物の鳴き声だけではなく、機械音までまねできるのですね!
これはすごい・・・
金森さんじゃありませんが、いたずらとかにも使えそう・・・

亀の甲羅って肋骨だったのですね・・・?
それに歯はなくて口ばしのような口を持っていると。
言われてみれば亀の歯って見たことないかも・・・
そして、この防御特化なデザインのおかげで生き残りやすいのですね!
ふーむ、亀はよく考えられた動物!

フクロウは高性能ですね!
すごい隠密している感じです!
まるで忍者・・・

え! 若返りをする生き物・・・!
さらには不老の生き物までいるのです・・・?
仮に外敵がいない環境だったら永遠の時を生きるということ・・・?
なんだかロマンがありますねw

ペンギンは可愛いけど、意外なところに怖い要素があったのですねw
舌がとげとげとか生で見たら怖そう・・・
しかも瞳孔が四角・・・?
世の中には不思議な生き物たくさんですね?

夢中になって読んじゃいますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。