嘘解きレトリック 3 都戸利津 感想

嘘解きレトリック 3
都戸利津

表紙が鮮やか!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

美しいです!
花柄の着物が鹿乃子さんにすごい似合っていると思います!
色の組み合わせも綺麗ですし、かなり好きな表紙です!
でも、すごい描くのが大変そう・・・

え、夜逃げですか・・・?
あんまり祝先生らしくないですね・・・?
今回はどうにかなりましたけど、そんなに仕事がないのです・・・?
それでも探偵を続けるってことは祝先生は探偵が好きなのかな?

端崎さんのお姉さんは美人さんですね!
端崎さんもイケメンですし、美形一家なのかも!
お父さんとお母さんの顔も見てみたい・・・

祝先生が「人形にご飯」っってずっと言っているのはくすっと来ましたw
家賃も払えず、ご飯代もない祝先生からしたら食べもしないのに、人形にご飯をあげるのはすさまじくもったいない行為なのかも・・・
祝先生はかなりの洞察力をお持ちですし、いろいろと仕事が舞い込んできたりしそうな気もしますけどね?

まさかの品子さんは三つ子でしたか!
そしてそれを見破る祝先生はやっぱりすごいです!
一人称が「品子」と「私」になっていることまで気付くなんて・・・
すさまじい観察力です!

人形の部屋怖い・・・
なんだか人形って怖いです・・・
あんなに人形に囲まれていたら眠れなくなりそうな気もしますが、自分と同じ格好の人形だから品子さんは平気だったのかな・・・?

嘘は確かに難しい問題ですよね・・・
人を傷つけないためにつく嘘もあれば、悪意の嘘もある。
鹿乃子さんにとって、嘘が聞こえるがゆえにより悩んじゃう問題なのかも・・・

品子さん二人の写真はとても素敵でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です