メイドインアビス MADE IN ABYSS 1 つくしあきひと 感想

メイドインアビス MADE IN ABYSS 1
つくしあきひと

面白いです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

絵柄が可愛い!
柔らかいタッチです!
しかも細かいところまで描いてある・・・
つくしさんの画力がすごいです!

直径1㎞の穴?
そして深さは不明・・・
アビスとは一体何なのでしょうか?
ああ、それが約2000年近く経っても未だ謎のままだからみんな潜ろうとするのですね・・・

アビスの呪いも謎ですね?
一体どうしてこのような現象が・・・?
どれも人にとって厳しい内容・・・
特に第4層以下から戻る際の負荷がえぐいです・・・
穴という穴から流血して生きていられるのです?
しかも、全身に激痛ですもんね・・・
とは言え、確実に死ぬとは言っていない時点で、重症にはなるけど死に至るほどではないってことなのでしょうか・・・

さらに潜って第5層の説明がよくわからない・・・
全感覚の喪失、意識混濁までは分かりますが、自傷行為って?
まさか衝動的に自傷したくなるってこと?
まさに呪いとしか言いようがないような上昇負荷です・・・
確かに白笛だけが行ける場所っていうのも納得です!

第6層もちょっと説明が・・・?
人間性の喪失って・・・?
絵を見るとどうやら獣のような耳が生えていますから、人外の生命体になるってこと?
あ、意思は?
もしや姿だけでなく意思まで失われてしまうのでしょうか・・・
第6層へ降りるのがラストダイブって呼ばれる理由がよくわかります・・・
これは生きて帰れない・・・
でも、どうしてライザさんはラストダイブをしたのでしょうか?
探求心かな・・・
それとも別に何か理由が?

そして、第7層・・・
確実な死ですか・・・
この情報があるということは以前誰かが第7層まで降りて報告したってことですよね?
確実って言うほどですから、何回か試したってことですよね・・・?
確実な死が待っているのであれば、ここまで来たらもう戻れない・・・
もはやここから電報船を飛ばしても地上に到達するかわかりませんね?

遺物はどうして不思議な力があるのかな?
アビスの呪いと関係している?
あとそれぞれの遺物の効果が気になる・・・
「時を止める鐘(アンハードベル)」は名前そのままに時を止める効果があるのかな?
そしたら相当強い・・・!
この先の展開は遺物を集めつつ下へ降りていく感じなのかな?
そもそも一気に下へ行くとも限らない?
何らかの理由で戻る可能性もありますよね?
とは言え、レグはともかくリコはまだ子供ですし、第4層まで降りたらもう戻れなそう・・・
仮にこのまま深層まで行くとしたらハッピーエンドはあり得ない?
もう戻れないですし、戻ろうものなら死が待っている・・・
じゃなければ、深層で暮らすとか出来る・・・?
いや、危険生物がうろうろしているところで生活するのはすごい難しそう・・・
深層で本当にライザさんに会えたらあり得なくはないのでしょうが、もう10年経っているっていう話ですし、ナットの言う通り生きてはいないでしょうね・・・

白笛になる条件が気になります!
そもそも昇格条件も不明・・・
特級遺物や一級、二級遺物をそれぞれ発掘するとか?
最初は見習いの赤笛、経験を積んできたら一人前として認められ蒼笛に、二級遺物を見つけたら師範代の月笛になれて、一級遺物を見つけたら達人級の黒笛に。
そして、特級遺物を見つけたら白笛になれるのかも!
いや、そもそもライザさんはアンハードベルを持ち帰る前から白笛でしたよね?
じゃあ、別の条件かも・・・
そういえば、白笛は国が認めたヒーローっていう説明があったような・・・
国に認められるほどの功績を残した人だけが白笛になれるのかも?

リーダーの師匠がライザさん。
リコの師匠はリーダーでしょうから、リコはライザさんの孫弟子にあたる・・・?
娘なのに孫とはこれ如何に。
う、混乱してきました・・・

つくしさんはかなり設定を考えているようですね!
石灯やツチバシ、ベニクチナワなど話の合間に設定が書いてありました!
こういう設定ってワクワクしますよね!
この設定を読んでいけば物語の謎が少しずつ解決されていきそう!

お祈りポーズの骸骨?
何か意味がありそう・・・
特に埋葬されたりしている様子もないですし、どういうことなのでしょうか・・・

そういえば、どうしてベニクチナワが第1層にいたのでしょうか?
何か生態系に変化が?
探窟家たちが何かしたのかな?
アビスにはまだ謎が色々あるようですから、まだ未発見の生物が活動を開始したり、地形に変化があったとかありそう・・・
ん、これは今後アビスに予想外の変化があるってことを示唆している?
リコたちのダイブは不安要素をはらんでいますね・・・

メイドインアビスっていうのはリコとレグ、二人のことを言っているのかも!
レグはロボットですからアビスの深層で作られたのかな?
あ、だれに・・・?
リコは上昇負荷のせいで目に異常があるみたいですね?
関係ありそうなのは第5層の「全感覚の喪失」かな?
そんな深層で生まれたのですか・・・
いつかこのリコの目が何かに役立ったりしないかな?

奈落の至宝(オーバード)。
本当にレグは何者?
どうやらライザさんが地下でレグに似た存在を発見したようですね・・・
実際レグ本人かは不明ですけど・・・
もしかして、他にもレグのような存在がいる?
第7層付近で見かけたと書いてありましたから、そこまでいけば謎が解ける・・・
とは言え、子供二人でそこまで行けるものでしょうか・・・
案外リーダーやハボさんが同行してくれたり?

殲滅のライザ・・・。
リコのお母さんは物騒な二つ名を持っていますね・・・?
お礼参りしたってリーダーが言っていましたし、結構やんちゃな性格だったのかも。
あ、そういうところはリコに似ている!
ふむ、母親譲りだったのですね!
そのうちリコも白笛になったりするのかな?
リコの二つ名がどんなものになるか楽しみです!

不屈の花、トコシエソウ。
アビスの中で咲く生命力の強い植物ですか。
作中でわざわざ説明が入ったくらいですから重要な花なのかな?
アビスのどこにでも咲くっていう話ですし、何か秘密が隠されているかも・・・

国同士の衝突もあるって話でしたが、オースはどこに属してるのです?
オースの属している国がアビスの所有権を主張しそうな気も・・・
それかアビスはどの国にも属していないとか?
それぞれの国から派遣された人たちで構成された街がオースなのかも!
あ、それだとオースの生まれはどの国にも属していないことになりませんか・・・?
親の生まれによって決まるとか?
いや、それだとそのうちいろんな国の地が混ざってどの国に属していいかわからないようになりそう・・・
そのあたりの説明はそのうちあるのかな?

奈落にて待つ・・・
まさかお母さんが奈落で待っている?
でも、10年も前に潜ったんですよね?
笛と手紙だけが見つかったようですから、やっぱり生きているとは思えない・・・
シーカーキャンプの防人さんが見つけたんでしたっけ?
一体どこで・・・?
ライザさんはラストダイブしたのですから第6層より下にいるはずですよね?
奈落見取図によるとシーカーキャンプは第2層にあるようですから、まさかライザさんの白笛が第2層で見つかった?
じゃあ、ライザさんは第6層までたどり着けずに10年も行方知れずに・・・?

リーダーからの手紙・・・?
まさかリーダーはリコたちがアビスに降りることを知っていた?
そしたら、どうして止めなかったのでしょうか・・・
リコの情熱を知っていたから?
いや、それで行かせるにはちょっと危険すぎる・・・
もしかして、レグがロボットだって気付いていたのかな?
だから行かせた?
でも、第2層より下へ行くと自殺扱いになるほど危険なんですよね・・・
リコたちはどこまでいけるのでしょうか・・・

ああ、続きが気になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です