ヘルク helck 11 七尾ナナキ 感想

ヘルク helck 11
七尾ナナキ

これが絶望・・・

以下、ネタバレを含んだ感想となります・・・

世界の意思をずっと無視してきたのですかw
すごいヘルクらしいですw
これはヘルクだからこそできたことなのかな?

ミカロスしぶといw
すごい執念です!
これが世界の意志・・・?

ヘルクとヴァミリオは最強コンビって感じですね!
二人が力を合わせれば勝てない敵はいなそう!
と思ったのに・・・
究極召喚の騎士強すぎですか・・・
一体でも強いのに、それが複数。
次から次へと強大な敵が・・・
ヘルクたちはずっと戦い通しな気がします・・・

クレス!
ここにきて正気を取り戻したのですね!
これほど心強いことはないです!

クレスも、アリシアも失い、絶望感が漂いますね・・・
人間を元に戻す術をアズドラが開発していたとしても、死んでしまってはもうどうしようもない・・・?
ヘルクたちにはだいぶつらい状況です・・・
これじゃあ、仮に究極召喚の騎士とミカロスを倒してもハッピーエンドというには厳しい気がする・・・
この先どうなるのです・・・?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。