カードキャプターさくら (アニメ版) 第三十一話「さくらと名前のない本」感想

カードキャプターさくら (アニメ版)
第三十一話「さくらと名前のない本」

今回はかなり笑えるお話でした!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

桃矢お兄ちゃんは朝からすごいからかってきますねw
これは雪兎さんにシスコンと言われても仕方がないw
あれ、好きな子をいじめるってまるで小学生男子のような・・・

奈緒子ちゃんも本を読むのですね!
親近感です!
普段はどんな本を読むのかな?
やっぱりホラー?

題名がない本、気になっちゃいますねw
そして、物語の続きは読み手が書くのですか!
面白そう!
奈緒子ちゃんじゃなくてもこれは買っちゃいますね!

今回の衣装はなんだか勇者っぽい!
知世ちゃんは色んな衣装を作れて想像力豊かです!
ん、知世ちゃんにクリエイトを使ってもらえたら面白そう!

さくらちゃんはいつも色んな衣装を着ていますけど、李くんたちはいつも同じ式服ですよね?
李家の式服には特殊な効果があるのでしょうか?
それともただ伝統的ってだけ?

猫でかあああああ
完全に怪物ですねw
にゃーおとガルルとが同時に聞こえますねw
こわいw

ビッグ好きかも。
落ち着いた雰囲気に惹かれますね!
あと長身なのもかっこいい・・・

知世ちゃん優しい!
鯉を池に戻してあげたのですね!
戻し方も優しいですし、知世ちゃんの人となりがうかがえますね!

完全に幽霊・・・
こわわわわ
あんなドレスを着てすぅーっといなくなったら恐怖しかないです・・・

おや、霊感もない。
ということは、この世界で霊は存在するのですね!
そういえば、桃矢お兄ちゃんもお化けとか見えるみたいですし、イリュージョンの時は撫子さんがちょっとだけ戻ってきたりもしましたっけ・・・
というか、霊感と魔力は別?
地下にあった封印の本に桃矢お兄ちゃんが反応しなかったの霊感と魔力の差かも?
そして、さくらちゃんが魔法は使えるけど、幽霊は感じる程度にしかわからないのも霊感と魔力の差かも?

あ、クリエイトは夜しか活動できないのですね。
夜だけでよかった・・・
あんなに大きなものが昼間に出現したらニュースになっちゃいます!

ビッグを早速使っている!
さくらちゃんでかいw
でも、リトルでもよかったんじゃ・・・
クリエイトの力で出されたものを小さくするのは厳しかったのかな?

間一髪ですねw
封印するのは本の方じゃなくてもいいみたい?
じゃあ、大きいのが出てくる前に封印したらよかったんじゃ・・・?
あ、でも、それだと書いている途中で本が無くなっちゃうことになりますよね・・・
それはまずいか・・・

最後のさくらちゃんは強者の余裕でしたねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。