ぷよぷよ! 15th anniversary シグ編 漫才デモ 感想

ぷよぷよ! 15th anniversary
シグ編 漫才デモ

シグののんびりした感じって好きです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

あ、シグはおにおんと意思疎通ができるのですね・・・?
でも、かな?って言っている・・・?
そう言っている気がするって感じで会話をしているのでしょうか・・・

アルルとシグは青が好きだったのですね!
そして、好きな理由が素敵でした!
なんだか二人とも詩人!

バルトアンデルスにちゃんと挨拶しているw
シグは偉いですねw
やっぱり会話できている・・・?

シグはすけとうだらと全然会話が成立していない気がしますねw
人語を喋れない生き物とは会話できて、言葉を喋れる生き物とは会話できない・・・?
いや、アルルとは問題なく話していましたっけ・・・
じゃあ、相性の問題?

どっちもいらないのですかw
予想外の答えですw
シグはお菓子よりぷよ勝負の方が好きなのかな?

さかな王子は生きていたのですね・・・?
フィーバー2の設定がまだ生きていたのはふふってなりますw
さかな王子もちょっとずるいことをするのですねw

ルルー!
愛と美と拳に生きているのですねw
でも、アルルをなんとかって・・・?

メダルさんは虫が好きじゃないのですかw
メダルさん、全然願いをかなえてくれてない気が・・・
願いをかなえてくれるパターンってあるのかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です