ぷよぷよ! 15th anniversary アミティ編 漫才デモ 感想

ぷよぷよ! 15th anniversary
アミティ編 漫才デモ

ぷよぷよの漫才デモって好きです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

ラフィーナってかなり優等生?
アミティが一回戦で当たったのを嫌がるくらいですもんね?
そういえば、1でもアコール先生が仕掛け終わる前にポポイのところまでたどり着いてましたっけ・・・
そのラフィーナに勝てるアミティも実はかなり優等生?

どんぐりガエルも出場できるのですかw
どうやってエントリーを・・・
あ、しゃべれなくても身振り手振りでどうにかエントリーしたのかな・・・
それと、生き別れの設定は生きていたのですねw

フェーリは人の心が読める?
黒魔術でしょうか・・・
ぷよ勝負で相手の心が読めたらかなり強そう!

ナスグレイブ!
まさか登場するとは!
開会式でシグがなんか降ってきたと言っていたのは、アルルがいた世界の住人達?
あとナスグレイブと会話が成立していないのは笑いましたw
あ、誤解とはこうやって生まれる・・・?

シグは虫が好きだった?
そのような設定があったのですか・・・
全然知らなかった・・・・

え、シェゾまで!
かなりかっこいい・・・
確かに誤解を招きそうな発言をしていますねw
アミティがちょっと焦っていたのはふふってなりましたw

赤ぷよ帽の力?
何か秘められた力が・・・?
シェゾが欲しがるくらいですから、実はかなりすごいのかも?

メダルが既にアミティのことを素敵な魔導士だと思っている・・・?
メダルに意思があるのですか・・・
そして、叶うのは未来かもしれないって・・・
んむ、確かに今すぐ叶えるとは言っていなかったかも・・・
とは言え、これでアミティが素敵な魔導士になることが確定したのですから、悪くはないのかな・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です