なぜ世界を知るべきなのか 池上彰 感想

なぜ世界を知るべきなのか
池上彰

池上さんの本って読みやすいです!
なんででしょう?
週刊子どもニュースの影響が大きい?

学生向けの本かな?
よく見たら表紙に「小学館YouthBooks」って書いてありますね?
でも、どの年代の人が読んでもいい本だと思いました!

ふーむ、確かに私も日本について全然知らないかも・・・
そして、外国についても・・・
日本と外国、二つのことに詳しくなれば、違いも分かって色んな発見がありそう!

ダイバーシティ、多様性。
色んな本にそんなことが書いてあるような・・・
色んな価値感が認められたら、面白いものがたくさん生まれそうですね!
ん、たくさんの価値観を認められない価値観も多様性の内に入るのでしょうか・・・?

本を読むのもいいことだと書いてありました!
あ、たくさんの本を読むというのはたくさんの価値観に触れるということ?
読書は楽しいし、知識も得られるし、様々な価値観に触れられて素晴らしいです!

む、日本製品って昔は粗悪品の代名詞だったのですね・・・?
高品質って聞いていたので、てっきり昔からそうなのだと・・・
みんなが頑張ってきたから今があるのですね!

帯のイラストがかなり好きです!
雰囲気にすごい惹かれる・・・
そして、本を読んでいるのもいい感じです!
帯の袖を見てみたら「イラスト/藍にいな」って書いてありました!
ってことはこの帯のイラストは藍さんという方が描いている?
魅力的なイラストです!

この本を読んでいると現代史を学びたくなりますね!
あ、池上さんは説明が上手なだけじゃなくて、学習意欲を高めるのも上手い?
学校とかに池上さんの本を置いておいたらみんなの成績が上がったりするかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です