BLACK LAGOON The Second Barrage 十六話「Greenback Jane」 感想

BLACK LAGOON The Second Barrage
十六話「Greenback Jane」

シスターヨランダやですたよねーちゃんを久しぶりに見た気がします!
しかも新キャラも続々と登場していますし、熱い展開になるのかも?

以下、ネタバレとかもあります!

今回は偽札というか偽札職人(?)を巡るお話のようですね!
毎度毎度ロワナプラは物騒です・・・
んー、偽札職人さんの名前は言っていたかな・・・?
言っていたとしても覚えがあんまりないですね・・・
とりあえず、偽札職人さんはすごいこだわりを持っているようでした!
レヴィも騙せてましたし、あんまり気にしてない人は簡単にだまされそう?
あ、シスターヨランダはそのことに関して「レヴィ嬢ちゃんの目玉がガラス玉」的な発言をしておりましたが、シスターヨランダなら見抜けるのかな? 見抜けそう・・・
あとシスターヨランダは金色の銃を持っておりましたが、あれが世に言う黄金銃? あれの威力はやばかった・・・

そういえば、作中ではロックが仲間になってからすでに1年が経過しているのですね!
全然そんな感じはしませんでしたが、結構時の流れが早い!
最終回の頃にはどのくらいすすんでいるのかな・・・?
10年とか・・・?

新しいキャラはたくさんいて名前を覚えきれそうにないですね・・・
印象的なのは
・トラブルバスター グルービーガイラッセル
・掃除屋ソーヤー
くらい?
グルービーガイラッセルは名前が長くてどこで区切るのか全然わかりませんね・・・
響き的にグルービー・ガイ・ラッセル?
あと、ですたよねーちゃんの名前をちゃんと把握しておりませんでしたが、シェンホアというらしいです!
響きは綺麗! 中国人っぽい感じですし、漢字ではなんて書くのかな?

あ、敵の親玉はゴルゴ13に似てましたね・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です