BLACK LAGOON The Second Barrage 十九話「Fujiyama Gangsta Paradise」 感想

BLACK LAGOON The Second Barrage
十九話「Fujiyama Gangsta Paradise」

日本でのお話ですか!
ロックが日本に帰ってくる日が来るなんて・・・!
あのままずっとロワナプラにいるのかと思っておりました!

以下、ネタバレも含みます!

バラライカさんの通訳として日本に来たみたいですね!
同時通訳できるロックはすごい!
影山部長はやっぱり有能な人物を失ったんじゃないかな・・・?
それともロックみたいに有能な人物はわんさかいる会社なのかな?
そういえば、影山部長はあれっきり出てこないですね・・・

ロックはせっかく日本に帰ってきたのに家族に会わないみたいですね・・・
家族に対してあんまりいい思い出がないみたいですし、このまま会わないでロワナプラに帰るのかも?

はじめての穏やかな性格の女性登場?
あ、ジェーンは・・・ちょっとやんちゃだったかな・・・
怖くはなかったけど・・・
雪緒さんというらしいです! 綺麗な名前ですね!
でも、やくざの関係者なのかな・・・?
今回の件に巻き込まれなければいいけど、きっとそうはいかないのでしょうね・・・
せめて穏便に事が済めばいいのでしょうが、バラライカさんはなかなか過激ですしどうかな・・・?
あ、バラライカさんはオッドアイ?
光の当たり具合でそう感じるだけ?
オッドアイだったらなんだかかっこいい!

雪緒さんと一緒にいた男性、銀さんはなかなか渋いですね!
かなりかっこいい!
やくざの方のようですが、義理を通す方のようです!
極道だけど、外道には落ちてない?

あ、照れてるレヴィが可愛かったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です