BLACK LAGOON The Second Barrage 二十話「The Succession」 感想

BLACK LAGOON The Second Barrage
二十話「The Succession」

バラライカさんは割とドンパチしちゃってますね・・・
日本なのにやりたい放題・・・

あ、以下、ネタバレです!

これがバラライカさんを頭脳としたキリングマシーンの力ですか・・・!
鷲峰組も協定を破棄しちゃったようですし、これはもう悲しい結末しか見えない・・・

雪緒さんも本を読む方のようですね!
そしてだいぶ大人びた方みたいですね!
友達にはおばさんとか言われるみたいですが、それって結構傷付いたりしてませんか・・・?
年齢的には17とか18でしょうに・・・
あと言葉遣いが詩人みたいだなと思いました!

ロックも雪緒さんも今回の抗争にお互いがかかわっていることを気づいてしまったみたいですね・・・
バラライカさんはなかなか無慈悲な感じですし、強いのでホテルモスクワが圧勝して終わるのかな・・・?
ワンチャン銀さんが一矢報いるくらいはする?
バラライカさんは身内に対しては優しいんですけどね・・・?

坂東さんは最後に魅せてくれましたね!
だいぶ見直しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です