BLACK LAGOON 011 広江礼威 感想

BLACK LAGOON 011
広江礼威

ロックがすごいヒーローをしていた気がします!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

一件落着!
フォンも無事生き残って、ハッピーエンド感です!
ただベニーやジェーンはバッドエンドかも・・・
車は壊される、疑いをかけられる、そのうえ喧嘩別れっぽくなる・・・
ベニーがてきめんにひどい週だったというのも納得です・・・

最近ダッチがあんまり活躍してない・・・
ラグーン商会のボスなのに・・・
この頃はロックが危険な山に手を出しているから、ダッチはおとなしくしているのかも?
まだまだ謎の多い人物ですし、今後活躍の出番が増えるかも!

そういえば、フォンは変装していたのによく分かりましたね・・・?
ちょっと雰囲気を変えただけで顔は変わっていないでしょうから、それで気付けたのかな?
それかああいう稼業をしていると、ちょっとの変装を見破るのはお手の物?

ロックとフォン、いい雰囲気!
案外お似合いだと思いますが、ロックにはレヴィがいますもんね?
厳しいかな・・・
フォンはロワナプラで暮らすことになりましたし、今後の展開によってはまた登場することもあるかも!

背表紙のロックたちがかっこいい!
絵が新しくなりましたね!
特にダッチがかっこいいです!
ダンディーさに磨きがかかってます!
広江さんの画力がすごい!

いろいろやらかしてるけど、レヴィが牢屋に入っているところを初めて見たかも・・・
なんだかんだ捕まらずに済んでましたもんね?
ワトサップがいろいろ融通してくれていたのかな?
ということは、ワトサップにわいろか何かを渡していた?
ちょっとそのあたりが気になったり・・・

壁ドン・・・!
フォンはときめいちゃったりしないかな?
この事件の間に二回もキスしてますし、ロックに結構気がありそうな気も?
というか、ローワンのお店でも女性から慕われていた感じですし、実はかなりモテるのでは・・?
レヴィとフォンでロックを取り合うお話がちょっと見てみたかったり!

バオは情報通?
バーをやっていると色々話が聞けるみたいですね!
しかもなんやかんやで助けてくれますし、みんながイエローフラッグに寄る理由が分かった気がします!
情報通といえば、暴力教会も耳が早い!
いったいどこから仕入れているのでしょうか・・・
エダがCIAのエージェントってところも関係しているのかな?
リカルドも訳ありっぽいですし、そんなメンバーをまとめるヨランダはかなりすごい人物ですね!

マネーロンダリング・・・
聞いたことはありますが、実際にどうやるのでしょうか・・・
ちょっと調べてみたらお金をどんどんいろんな口座に経由させて出所をわかりづらくするらしい?
その担当者が死んじゃってお金がどこにあるか分からなくなったってことなのかな・・・?
う、難しい・・・

ロックもエダの正体に気づいているっぽいですね!
もしかして、そのあたりは暗黙の了解ってことになっているのかも・・・
いや、レヴィが気付いているとも思えませんし、やっぱり一部の人だけが気付いている状態かな?
気付いていても、相手が国ではなかなか手も出しづらいでしょうから、黙っている?
それなら納得!

12巻も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です