BLACK LAGOON(アニメ版) 十一話「Lock’n Load Revolution」 感想

BLACK LAGOON(アニメ版)
十一話「Lock’n Load Revolution」

もう11話! 時間にすると約5時間半ほど!
面白い作品はあっという間ですね!
一応あと1話で終わりらしい?
まだまだ終わりそうもありませんが、どういう終わり方になるのかな?

以下、ネタバレを含みます!

また新展開ですね!
次は秘密文書を運ぶのかな?
最初からかなり危ない旅路になりそうですね!
いきなりラグーン商会の事務所にロケット弾を撃ち込むとは・・・
敵もなかなかえげつないですね・・・
ロベルタさんがいたら一掃してくれそう?

チャンの旦那は結構かっこいい!
ただギャグのセンスは最悪?
私的には割と嫌いじゃなかったり!
でも、合言葉はわざと敵に聞かせたのかな?
途中で合言葉を変えるとはなかなかの策士ですね!

竹中さんは気のいいおじさんといった雰囲気ですが、かなり危ない人なのですね!
ユーモアもありますし、かなり魅力的な人物!
仲間になってくれたりは・・・しないかな?

あ、新しい女の人が出てきましたね!
中国の方かな?
この方も怖い人・・・
ブラックラグーンにもいつか優しくおとなしい女性が出てくるのかな・・・

そういえば、レヴィの部屋は散らかり放題でしたね・・・
でもレヴィらしいと言えばレヴィらしい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です