黒執事7 枢やな 感想

黒執事7
枢やな

シエルの笑顔がまぶしい・・・

以下、ネタバレを含んでおります!

ドールはそばかすだった!
全然気づきませんでした!
きっと顔は同じなのでしょうが、雰囲気が全然違う・・・
というか女性だったのですね・・・?
それも全然気づきませんでした・・・
シエルのことを助けてくれましたし、サーカス内では一番いい人そう!

スネークは何者・・・?
ヘビと会話できるなんて・・・
特別な訓練を積むとかするとできるのかな?
それともヘビと一緒に育ったから何を考えているかわかるとか?
あ、悪魔の可能性もありますよね・・・?
セバスチャンのことですから聞かれなかったから答えなかったとか言いそう!
実際はどうなのか気になります!

そしてビーストは・・・
セバスチャンとことに及んでしまったのですね・・・
この場合はどうなるんでしょう・・・?
悪魔と交わると魔女になるのかな・・・
恋とは時に辛いものなのですね・・・

例のお父様はだいぶ狂っていた・・・
うつくしい世界にあこがれてしまったのですね・・・?
しかもやや壊れている雰囲気・・・
ふむ、命の恩人とは言えジョーカーたちはよくお父様に従ってますね?
いや、逆らったら殺されそうですから、自分の身を守るためには仕方がないのかも・・・

ファントムハイヴ家の使用人はもしかして強い・・・?
仕事はあんまりできないのに家に置いていたのはボディーガードも兼ねていたからなのかも!
確かに仕事ならセバスチャン一人いれば事足りそうですし、シエルが仕事のできない人間をいつまでも屋敷に置いておくわけがないですもんね?
これはノアの箱舟サーカスの面々は返り討ちにされそう・・・
あ、タナカさんは・・・?
強いのです・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です