魔法科高校の劣等生 3 九校戦編<上> 佐島勉 illustration 石田加奈 感想

魔法科高校の劣等生 3 九校戦編<上>
佐島勉
illustration 石田加奈

いいところで終わってしまいました!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

深雪さんが本戦に出場とは・・・!
てっきり新人戦で活躍するものだとばかり・・・
あのお兄様が優勝可能だというのですから、きっと本戦で優勝するのかな?
あれ、深雪さんが本戦に出たら新人戦の方はどうするのかな?
ほのかさんや雫、明智さんあたりが出るとか?

今回の表紙はレオとエリカですね!
結構お似合いの2人だと思うのですが、エリカは達也に惚れている感じ・・・?
エリカだけじゃなくて、他の女性も達也に対して割と好意を抱いている感じですよね?
でも、最終的には深雪さんと結ばれる?
あ、二人は兄妹なんでした・・・
じゃあ、だれとも結ばれないルートかな?

この作品は設定が凝ってますよね!
九校戦の競技はどれも盛り上がりそう!
観戦したらさぞ楽しいことでしょう・・・

トーラス・シルバーの正体が達也だった・・・?
お兄様、いったいどこまですごいのですか・・・
うーん、確かに達也が九校戦のエンジニアを務めているというのはなんだか反則チックな感じもしますね?
さらに空を飛ぶ魔法まで開発して・・・
達也は間違いないく魔法史に名を刻む存在になりそう!

七草会長もすごい!
圧倒的でしたね!
七草会長と同じ競技に出た人はちょっと可哀そう・・・?
いや、七草会長だけじゃなくて十師族と同じ試合だと勝てる望みが薄そう・・・
最強の魔法集団と言われるのも納得ですね!

うむ・・・、達也は感情があまりないのですね・・・
そういう風に作られた・・・
なのに、深雪さんのことはいやに気にかけるのですね?
ん、感情を奪うことができるのですから、何かしらの感情を植え付けることもできる?
深雪さんを大切に思う感情だけ植え付けられたとか・・・?

これは下巻も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です