魔法使いの嫁 詩篇.75 稲妻ジャックと妖精事件2 原作:五代ゆう 漫画:オイカワマコ 監修:ヤマザキコレ 感想

魔法使いの嫁 詩篇.75 稲妻ジャックと妖精事件2
原作:五代ゆう
漫画:オイカワマコ
監修:ヤマザキコレ

かなり好きな絵柄です!
魔法の世界と絵柄がかなりマッチしている気がします!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

ラリー強い!
しかも狼になれてかっこいいです!
ん、ラリーは元々の姿ってどっちでしょうか・・・
元は人間ですが、妖精に育てられた結果狼の姿をしていますよね?
狼がデフォルトなのか、人間がデフォルトなのか・・・
本質的には人間だけど姿は妖精って感じ?
ということは、狼が人間に化けているって表現の方が適切なのかな?

ロデリックさんやる!
怖かっこいい!
しかも、かなりの援軍を連れてきたようですし、実はかなりすごい人なのでは・・・
てっきり寂れた劇場に憑いている地縛霊的な存在なのかと・・・
それとディーフェンベイカーさんのご先祖様だったのは驚きです!
まさか伏線が張ってあったとは・・・
虹の卵編は終わってしまいましたが、また登場してくれると嬉しいな!

ジェフリーは魔術師の素養あり?
だから竜の卵を感知できたのですね!
魔術師として修業して後々また出てくるという展開はないかな?
ちょっと期待!

チェンジリングごとき?
魔術師の世界でチェンジリングは嫌われているのでしょうか・・・
それともデインが単純に見下しているだけ?
んー、デインのような方は世間的に下等とみられている存在をこき下ろしそうなきも・・・
チェンジリングは人間とも妖精とも言い切り難い存在ですから、差別の対象になっていそうですね・・・

ジャックも卵と一緒にいたかったのですね!
本質は妖精ですから、どうしても抗いがたいものがあるのかも!
強い魔力に惹かれるのは魔法の世界に生きる者の特徴なのかな?
そういえば、ラリーもリンデルさんと会ったときにだいぶ興奮していたような・・・
いや、あれは単にリンデルさんのファンだったという可能性も・・・

ピュアなディーフェンベイカーさん可愛い・・・
本当はコメディアンになりたかったのに周りがそれを許してくれなかったのですね・・・
でも、自分の正直な気持ちに気付いて劇場をまた開いたみたいです!
情熱はかなりあるみたいですし、これはそのうち成功しそうですね!

あのときデインに卵を渡していなくて良かった・・・
まさかデインが黒幕だったとは・・・
てっきりレギュラーメンバーになるかと思っておりました・・・
今まで仕事を斡旋してくれていたデインがいなくなっちゃったら今後のお仕事は誰にもらうのでしょうか?
#009で依頼が入っておりましたが、今後はそういう感じで仕事が入ってくるのかな?
というか、ジャックはリンデルにも知られているくらいですから、実はかなりすごい人なのかも!
もっと有名になれば依頼はあっちからやってきますよね!

ジャックが激怒!
目が鋭くなって牙が生えてきましたね!
まるで狼?
ラリーも狼っぽいですし、ジャックの親御さんはそのあたりの妖精なのかな?
んー、狼の妖精っているのかな?
実はすごい妖精って設定があったりしないかな?

おお、孵った!
竜の卵が孵りましたね!
すごい可愛いです!
しかもジャックに懐いている様子!
リンデルさんの話によると、ジャックが大量の魔力を当てたからドラゴンがその魔力に影響されて孵化したみたいですね?
これはジャックを母親と思っているってことなのかな?
そういえば、ネコ探しの時は一緒じゃありませんでしたね?
事務所にお留守番?
ドラゴンの子供一人でお留守番って可能なのです・・・?
これはリンデルさんに怒られそうな予感・・・

目をつけられている・・・
あのマダムはいったい何者・・・?
灰の目と似たようなにおいを感じます・・・
これはまたトラブルに巻き込まれそうですね?

結局、箱の中身は何だったのでしょうか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です