花と子どもの画家 ちひろ 松本猛・文 いわさきちひろ・絵 感想

花と子どもの画家 ちひろ
松本猛・文
いわさきちひろ・絵

いわさきちひろさんの息子さんが書いた本のようですね!
いわさきちひろさんに関することがたくさん書いてありました!

いわさきちひろさんの絵ってとても魅力的ですよね!
とても柔らかいタッチが好きです!

ちひろさんは小さいころから絵が上手だったそうです!
さらに書道を習っていたこともあったらしく、その二つが混ざり合ってちひろさん独特の絵柄が出来上がったみたいです!

挿絵がとても多く、随所にちひろさんの絵が散りばめられてました!
どれも魅力的ですが、中でも
・カーテンに隠れる少女
・ままごと
・赤い毛糸帽の少女
・大きな時計をつくるこどもたち
・窓ガラスに絵を描く少女
が特に好きです!
どれも優しい絵です!

2018年はいわさきちひろさん誕生100周年だそうです!
亡くなったのは1974年だそうですが、そんなに昔の方だったのですね!
もう私にとっては歴史の方です・・・!
東京と長野にちひろさんの美術館があるそうなので、気が向いたら行ってみるのもよさそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です