百貨の魔法 村山早紀 感想

百貨の魔法
村山早紀

綺麗な作品でした!
なんだか詩みたいな作品?
あとこの作品の登場人物は善人ばかりでした!

以下、ネタバレとかもあります!

百貨店のお話ですね!
今のご時世、たしかに百貨店ってあんまり見ないかも?
イオンモールとかって、百貨店に含まれる・・・?
あ、あれはその名通りショッピングモール?

魔法を使う白い子猫に出会うと願いが叶うらしいです!
出会えた登場人物は優しい方ばかりなので、夢を見られる人になりたいとか、行方知れずの母にもう一度会いたいとかそのような願いばかりでした!
優し世界!
悪い方が全然出てこないのでハラハラせずに読めますね! 安心!
このような作品を書く作者の方は百貨店が相当好きなのかも?

あと表紙が素晴らしく綺麗です!
とっても魅力的な表紙で、上の方に写っている魔法の白い子猫がとても可愛いです!
朝顔なんかも描かれていていい感じ!
さらに肌触りも結構好きです!
いい紙を使っているのかな?
帯の紙も肌触りがいいんですよね・・・
素晴らしい・・・

■帯の紹介
————————-
星野百貨店のフロアで、もし、猫と出会ったら?

人びとの秘めた願いを誘い出す「白い猫」。
歴史ある百貨店を守ろうとする人たちの、
星の瞬きのような物語。

2017年本屋大賞ノミネートで話題、
『桜風堂ものたがり』著者の最新作!
————————-
本屋大賞にノミネートされるような作品を書いている方なのですね!
機会があったら他の作品も読んでみようかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です