小さな習慣 スティーヴン・ガイズ【著】 田口未和【訳】 感想

小さな習慣
スティーヴン・ガイズ【著】
田口未和【訳】

表紙の生き物が可愛いです!
熊? 犬? それともまた別の何か?
ちょっとどの生き物だかわかりませんが、とりあえず可愛かったです!

習慣に関する本でした!
自分に課す目標をすさまじく小さくするのがいいみたいです!
頭が良くなりたかったら毎日参考書一ページ読んだり、健康的な体を手に入れたかったら毎日スクワットを一回するとか、これを最低目標として毎日続けるとそのうち習慣まで成長していくらしいです!
確かにスクワット一回くらいならどんなに忙しくてもできそう!
あ、これはあくまで最低限こなす回数なだけであって、2回以上やってもいいらしいですよ!
気分が向いたときはちょっと回数を増やす感じですね!

あとは脳に報酬を用意しておくと定着させやすいらしいです!
目標を達成したら面白い動画を見るとか!
なんだかまるで動物に芸を覚えさせる時のしつけみたい・・・?

毎日ちょっとずつでいいからこなしていくとやがて大きな成長につながるみたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です