伝記 世界を変えた人々2 キング牧師 V・シュローデト,P・ブラウン[著] 松村佐知子[訳] 感想

伝記 世界を変えた人々2 キング牧師
V・シュローデト,P・ブラウン[著] 松村佐知子[訳]

「黒人差別に対してたたかった、アメリカの偉大な非暴力主義の指導者」だそうです!
伝記にて偉人の活躍や生き方を知るととても勇気づけられますよね!
あ、故に偉人と呼ばれるようになるのかな?

100年近く前は黒人の多くが奴隷にされ、不当な扱いを受けていたという…
そのころは奴隷がいて当たり前だったのかな?
今じゃ考えられないですね!
平和な世の中になってよかった…

それが不平等だとしてキング牧師が立ち上がったようです!(実際は祭り上げられた方が近いような?)
キング牧師はガンジーの影響を受けているらしいですね!
道理でガンジーと同じく非暴力で問題を解決していると思いました!
方法がそっくりですもんね!
そう考えるとガンジーはやはり偉大だった…!

キング牧師はとても優しそうな顔をしてますよね! いい笑顔!
こんな優しそうな顔の方を暗殺してしまうなんて…、なんて…無慈悲…
これは今までキング牧師を支えてきた方も憤慨して暴力に走っちゃいますよね…
でも、黒人で大統領になったオバマ大統領もいますし、キング牧師の望みはかなったといってもいいのではないでしょうか!

そしてKKK(クー・クラックス・クラン)の存在!
テレビで見たことがありますが、なかなか過激みたいですね!
うーん、余裕がなかったのかな?
KKKの方たちにとって黒人が卑しい存在でなくなってしまったら、優越感を感じられなくなってしまったり、いい条件の賃金や地位が得づらくなってしまうことを恐れていたのかも?
もっと単純に下だと思っていた存在が自分たちと同じ階級になるのが怖かった?
なんにせよ暴力はよくないですよね!

あとキング牧師を支え続けた奥さんのコレッタさん!
多忙なキング牧師を支え続けた女性ですね!
キング牧師は暗殺されてしまいましたが、きっと深い愛で結ばれていて、二人は幸せだったのかも!
いえ、そう願いたいです!

そういえば、キング牧師のフルネームは「マーティン・ルーサー・キング」、お父さんのフルネームも「マーティン・ルーサー・キング」だそうです。
これって一体…?
どうしてそっくり同じ名前なのでしょうか…?
私はそのあたりの知識に詳しくないのでですが、このようなことはアメリカで普通なのでしょうか…?
不思議…

このシリーズはまだ3冊目ですが、写真と用語解説、さらにはちょっとした小話などもあるのでとても読みやすいです!
他の伝記も読んでみようかな!
あ、今調べたら全20巻だそうです! これはしばらく楽しめそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です