一生お金に困らない人 死ぬまでお金に困る人 中嶋よしふみ 感想

一生お金に困らない人 死ぬまでお金に困る人
中嶋よしふみ

ビジネス書ランキング1位にあった本なので購入してみましたが、確かに面白かったです!
これは1位になるのも納得の一冊でした!
お金に困る人、困らない人の違いはお金に知識があるかどうかみたいです!
確かに知識はあるに越したことはないですもんね!
あと「ときめくものに囲まれると人生が変わる」そうです!
早速私もときめくものに囲まれようかな・・・!

収支のバランスが重要らしいです!
収入がそう簡単に増えることはないでしょうから、支出を管理した方がいいみたいです!
水道光熱費や食費は毎月大体同じくらいになるのでしょうが、それ以外の贅沢品への使い道を考えた方がいいみたいですね!
ただ著者の方はどんなことでも自分の優先順位を決めた方がいいと考えているようでした!
高級な服や、バイクや自動車も自分の趣味としてなら毎月ある程度お金をかけてもいいんじゃないかと言っておりました!
趣味にかけるお金は確かにある程度必要ですよね!
そう考えると欲しい本があったら我慢しなくて買っていいのかな・・・?
あ、ただ、自分の収入を考えた方がいいみたいです!

あとは減らすこと!
保険代を見直したり、通信料を減らすという手もあるみたいですね!
服代も減らせるなら減らした方がいいみたいです!
趣味で買う分にはいいのでしょうが、そうでないなら安いお店を利用したり、中古品を買うというのも一つの手だそうです!

公的制度にも使えるものが結構あるようです!
公的制度は基本的に自分で動かないと恩恵が得られないようです!
よく聞くふるさと納税なんかも利用する割とお得な制度らしい?
この本で出てきた制度の専門的な本を読んでみてもいいかも・・・?

あ、お金に困る方のお話ですが、失敗例みたいなものが羅列してありました・・・
・タバコを吸う
・リボ払い
・離婚
などなど・・・
確かにタバコなんかはどんどん値上がりして家計を圧迫しているのかも?
ただ喫煙者にとって禁煙はかなりきついようです・・・
リボ払いは私も利用したことがないので何とも言えませんが、借金して買い物をしているような感じらしい?
借金は怖い・・・、これは手を出さないでおこう・・・
離婚にもお金がかかるの?というお話かもしれませんが、「特に女性」と記載がありました!
シングルマザーも大変でしょうし、子供がいたら子育てなどもありますからたしかに裕福な生活はしづらいのかも?
あと離婚することによって生活水準を下げる必要が多いそうで、一度上げた生活水準を下げるのはなかなか厳しいようです・・・

お金はためるためにあるのではなく、使うもの?
自分のやりたいことを決めてお金を稼ぎそれに使うのがいいみたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です