なぜかまわりに助けられる人の心理術 DaiGo 感想

なぜかまわりに助けられる人の心理術
DaiGo

「限りなく黒に近いグレーな心理術」と内容がちょっと似ているような・・・
心理術を学べばいろんなことに活用できるのかも!

ちょっとくらい弱みを見せた方がいい?
少し失敗するくらいが気にかけてもらえるってことなのかな?
ふむ、確かにちょっと危なっかしい人だとついつい気になって手伝ったりしてしまうかも・・・

ランダム性を使いこなすと良いみたいですね!
ギャンブルにはまる方が多いのはこれが理由のようです!
ギャンブルってよく考えられているのですね?

持ちつ持たれつ!
いい言葉です! お互いに助け合っていけたらいいですね!
何事もバランスが大事だということでしょうか?

周りから助けてもらうには7つのトラップを使うといいそうです!
・先手を打つ
・相談する
・お世辞を言いきる
・自分の分担をアピール
・曖昧にお願いする
・過去を引き合いに出す
・急に黙る・目をそらす
これらのテクニックを駆使すれば、助けてもらいやすくなるみたいですね!
「先手を打つ」は持ちつ持たれつと似ていますし、実践しやすそう!

心理学関係の本ってすらすら読めるイメージがありますが、もしかして書き方も工夫してあったりするのかな?
読みやすい文章の構成、ついつい続きが読みたくなる書き方、理解しやすい言葉や例え。
あ、心理学関係以外でもスラスラ読める本はこういうテクニックが使われている・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です