いちいち感情的にならない本 内藤誼人 感想

いちいち感情的にならない本
内藤誼人

落ち込んでいるときにこの本を読んだら元気づけられそう!
あと表紙の猫が可愛いです!

内藤さんの本はこれで二冊目かな?
以前読んだ「いちいち気にしない心が手に入る本」もなかなかいい感じでした!
内藤さんの文章は優しい・・・

感情に振り回されないコツは「まぁ、いいか」と思うことのようです!
小さいことを気にしていたら、日常生活で色んな事が気になってストレスフルですもんね!
ちょっとくらい気を抜いて生活する方が精神衛生上好ましいのかも!
それと競争しないことも重要みたいですね!
誰かと争ったりすると疲れちゃいますもんね?
争いのない平和な世界、それがストレスフリーな世界なのかな?
ただ現実では自分から絡まなくても相手から絡んでくることも少なくないです!
そういう時は相手に合わせないで、自分は平静を装うのがいいみたいです!
確かに相手のペースに合わせるとあんまりいいことがないような気がする・・・
ん、マイペースな人はストレスフリーなのかも?

自分が感情的になってしまう場合は、いろんな方法で感情を抑えられるみたいです!
例えば、何か食べたり!
暴飲暴食はよくないかもですが、甘いものを食べると人は幸福を感じるそうでストレスが軽減されるそうです!
確かに、甘いものって幸せにしてくれる・・・
スイパラは正義・・・
それといい香りや森林浴もストレスを和らげてくれるみたいですね!
アロマセラピーは実際に効果があるようです!
それと森林浴ですが、ストレスを感じたからってすぐ森林浴に行けるわけじゃありませんよね?
そういうときのために観葉植物もおすすめだそうです!
デスクに小さな植物を置いたりするのも効果的だそうな?
サボテンとか可愛いですし、いいですよね!

あとはユーモアですね!
笑いは自己免疫力を高めてくれたり、幸福になれるみたいなお話もよく聞きますよね!
笑いってすごい・・・!
皮肉を言われてもユーモアな返しをできれば相手も笑ってくれるかも!

落ち込みやすい人や、繊細ない人、ちょっとイライラしやすい人はこの本を読んでみたら何か変わるかもしれませんね! おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です