あそびあそばせ 11 涼川りん 感想

あそびあそばせ 11
涼川りん

表紙がすごくいいです!
かっこいい!
表紙だけみると感動超大作感がありますね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!


絵は綺麗なのにギャグが相変わらずシュールです!
ずっとにやにやしてしまう・・・

ライトセイバーの戦いは結構盛り上がりましたね!
狂気を感じるシーンも結構ありましたが、笑えるシーンもたくさんあってかなり楽しめました!
美才さんと会長以外は結果に納得しているようですし、一応ハッピーエンドなのかな・・・?

美才さんは天才・・・?
何でもすぐ記憶できるのですか!
これはすごい・・・
そして、確かにノリのいい方でしたねw
あそびあそばせってやっぱり変人しかいない・・・?
いや、みゆきさんは常識人な気がする・・・

ぺんぺんも結構やりたい放題ですよねw
ねるさんに対しての、あのセリフはふふってなりましたw
躑躅さんも引いてましたし、クールに見えるぺんぺんもけっこうやんちゃなのかな?
ということは、みゆきさんも実は変なところがある・・・?

カドミウムイエローってなんです・・・?
気になって調べてみたら有毒な顔料の一種なのですね!
偽物だったとはいえ、それを同級生に近づけるねるさんはなかなかに狂っている・・・?

華子がでると場がカオスになりますねw
いつも我が道を行く華子が好きです!
でも、いつもちょっと損な役回りで可哀そうな気も?

香純さんは青空さん関係になると暴走しがちですねw
二人は結ばれるのでしょうか・・・
いや、そもそも青空さんの性別が分からない・・・
香純さん的には男性でも女性でもどっちでもいいのでしょうか・・・

ねるさんはすさまじい絵の才能があるようです!
あの校長室にあった絵の贋作を作り上げるとは・・・
というか、あの絵は何だったのでしょうか・・・
あそびあそばせはたまにホラー要素がありますから、本当にやばいものかも・・・

もっと読みたい・・・
あそびあそばせは不思議な中毒性がある気がする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です